最近、ダイエットを頑張っています。というのもこんど体重測定があるんです。自分は身長の割には太り気味で、もうこれ以上太りたくないのにかなり標準体重をオーバーしています。でも、もう田舎に住んでいるし、美味しいものを食べるくらいしか楽しみがないんです…。

料理が苦手なので主に外食が楽しみ。家の中は狭くて…あまり楽しめる雰囲気じゃないし。でもインテリアを変えればすこしは楽しくなるのかなあ?朝は美味しいパンとかを食べてちょっとカフェ風を楽しんだりして…そしたら美味しいコーヒーが飲みたなあ…

でも美味しいコーヒーを入れても今はあまり飲んじゃいけな時期だから残念…。

ダイエットとして運動をしても停滞期に入るとどうしても体重が減りにくくなります。ダイエットをすると停滞期が訪れるのはむしろ正常な反応ですが、停滞期のせいで体重が減りにくくなると達成感が低下します。

ダイエットの停滞期におすすめの方法として、食品でダイエットをサポートしてもらうと、より効果的に減量することができます。市場に出回っているダイエット食品には様々なものがあり、見た目や、内容にも、違いがあります。こんにゃくは良く知られている低カロリーの食材で、ダイエットにも効果的な食品の代表格です。

こんにゃくの中には食物繊維が豊富に含まれており、便秘改善などのお通じによく効く食品としても有名です。食物繊維を摂取すれば、老廃物を排出してくれるため、ダイエットの停滞期にはおすすめの食品です。ダイエットに用いる食べ物として、チアシードが人気です。

チアシードはダイエットをサポートする食品として注目されている最大の点は、水分を含むと10倍に膨らむことです。ちょっと食べただけでも、しっかりと満腹感を得ることができますので、チアシードを使えばストレスなくカロリー制限が可能です。体内で作ることのできないアミノ酸は食品が摂取する必要がありものですが、チアシードには必須アミノ酸が豊富に含まれています。

アミノ酸は内臓や筋肉をつくるために必要である為、ダイエットだけでなく健康的な体作りにも役立つ食品として利用できます。